takashi_FX channel Written by Takashi Aoyama

【FX 勉強会】勝ちやすいトレード〜マルチタイムフレーム分析〜

プチテクニック集

takashi FX channelで使ってるお勧めチャートツールです!
トレーディングビューで最高のトレード環境を!!(登録無料)

勝ちやすいトレード

今回も「勝ちやすいトレード」シリーズです。
勝ちやすいトレードとは、いつものトレードにちょっと一工夫するだけでエントリーの質が向上しますよ、という内容です。

今回はマルチタイムフレーム分析の話をしましょう。

マルチタイムフレーム分析って何?から、実践でどう活用するのかまで初心者の方がわかりやすいようにサクッと解説します。

マルチタイムフレーム分析

マルチタイムフレーム分析って何?って思った方は、ここをしっかり読んでいってくださいね。
結論は読んで字の如く、「複数の時間軸で分析する」ということです。

カタカナで書くから抵抗があるけど、やってることは単純です。

僕のYouTubeなどの分析を試聴していただいてる方はすでにお気づきでしょうけど、
自分のトレードする時間軸より上の時間軸の分析も同時にする、ということです。

例えば、普段1時間足でトレードされてる方は、それ以上の時間軸の4時間足や日足の分析もしておきましょう、ということです。

1時間足の上昇トレンドに乗ろうとロングエントリーを検討してるとしましょう。
その場合、日足も上昇トレンドの方が上昇する確率が上がりますよね。
もちろん、利幅も伸ばせます。

でも、日足が下落トレンドで下落中に、1時間足の上昇トレンドに乗ろうと思っても、どこかで日足の下落に戻っていく可能性が高いです。
これが「複数の時間軸で分析する」ということです。

『自分のトレードする時間軸より、上位の時間軸がどんなトレンドなのかをざっくり把握しておく』

これをするだけでトレードの質が圧倒的に向上します。

エントリー時の考え方

では、実際にどう利用するのか。
下の図はある通貨ペアの1時間足です。
では質問です。
このチャートを見て、ロング、ショートどちらのトレードがやりやすいと思いますか?

図を見る限りは上昇トレンドっぽい動きをしてます。

ここで考えるのが「マルチタイムフレーム分析」です。
この時間軸より上位足を確認するのでしたよね。


こちらは日足のチャートです。
黄色の縦線が先ほどのポイントです。

日足を見ると下落トレンドなのが一目瞭然ですね。
1時間足のチャートではなんとなく上昇しそうな雰囲気も出してましたが、実はあの後急落してます。

もちろん1時間足の上昇に乗っていくことも可能です。
ただ、日足を見てると下落する可能性の方が高いので、1時間足でも下落を狙う方がトレードの優位性は高いです。

こうやって複数の時間軸を分析しながら、”どこで””どちら向き”にエントリーするのが優位性が高いかを考えるだけでトレードの質が格段に上がるのがわかりましたね。

マルチタイムフレーム分析は簡単にできるので、今日からトレードに取り入れてみてくださいね。